© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean

はじめまして。Chini Masakoです。

 

インドで出会った、様々な世界を体験させてくれるエキサイティングなジャマイカ人の夫と二人の息子に囲まれたロンドン生活は、18年になります。

 

ホメオパス、JPHF認定インナーチャイルド・セラピスト、メディカルレイキマスター、アクセス・コンシャスネス®・バーズ・プラクティショナー、カフェキネシ・インストラクター、アロマハンドFAB®セラピストハグモミ・インストラクター、歌う瞑想師(キルタンリーダー)としてロンドンで活動しています。

 

これだけのものを習得したのは・・・自分のためでした。

 

傷ついた心を抱え、迷いに迷って、悩みに悩み抜いた私が、過去にいたからです。これらのセラピーと出会うことで、私の葛藤やこだわりは、解放されつつあります。そして、自分軸をしっかり持って、私らしく生きられる実感を持てるまでになりました。

 

どのセラピーも目指すところは同じ「三位一体」。身体・精神・魂のバランスをとること。おのずと、「自分の中の調和」「人との調和」に繋がります。

 

また、「苦しみは光に変わる」と信じ、その手助けができると自負しております。

 

クライアント様にも「ほどよい距離で寄り添う姿勢」を評価いただいています。情に厚く、懐深いとは周りの声ですが、いつでもあなたの気がかりを軽くするお手伝いをする、たっぷりの愛と準備は整っています。心と身体の不調を感じたときに・・・思い出してくださいね。

 

私の大きな夢について。

 

人種・性別・仕事・環境などの隔たりを乗り越え、誰もが心を癒される、心地よい「場所」を作りたいと思っています。最終的には、カフェ、セラピー・ルーム、イベント会場をあわせ持った「トータルな癒し空間」!

 

その一歩として、「ヒーリングバザール」・「Shanti Day」というイベントを主宰しています。信頼のおけるセラピスト・アーティストの皆さんのご協力を得て、たくさんのお客様に喜んでいただいております。一般的なセラピストの枠を超え、クリエイティブな癒し効果も体験できるこのイベント、大きな意味での調和を目指す実験的な場ともなっています。

最近は、歌う瞑想師として、「歌う瞑想会」にも力を入れています。魂に響く歌声と定評ががあり、ヒーリング効果があるとも言われています。「あなたがあなたらしくあるために」自分軸に戻るための「歌う瞑想会」、体験されてみてください。

 

 

最後に。

 

父の会社の屋号は「よろずや」でした。「よろず」とは「萬」と書き・・・「あらゆるもの」という意味です。

 

亡き父が大きく私の前に立ちはだかり、私はどれだけ苦悩したことか~。しかし、これらのセラピーのおかげで、苦悩は、光に変わりました! 迷いに迷って、悩みに悩んだ時は、そこが闇としか思えませんでした。でも逃げずにしっかり向き合うことで、私は「光の羅針盤」を手に入れることができたのです。

 

そして今、父の血を引継いだ自分を受け入れ、あらゆることにホリスティックな視点から取り組む姿勢を確立しました。「萬屋」として、人の魂にかかわる「あらゆるもの」を扱い・調和させていきます。

 

ご自身をホリスティックに調和させたい方、どうぞ、お声をかけてくださいね。私のように、セラピーを通して、「今の闇は、実は光だ」と気づけるかもしれません。そうなったらしめたもの、「自分軸 = 光の羅針盤」なのですから。

 

セラピー、ヒーリング、癒し空間、魂の指針・・・

「YOROZUYA」のChini Masakoにご相談ください!

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now